社労士に依頼するメリット

助成金の申請は専門家にお任せください

助成金の申請は専門家にお任せください社会保険労務士以外が、報酬を得て助成金の申請を請け負うことは法律で禁じられていますが、事業主様がご自分で申請することは可能です。ただし、事業主様ご自身で申請を行った場合、提出書類に不備があったり、要件の理解が間違っていたりして、受給できなかったケースも少なくありません。

助成金の制度や要件は毎年のように変わるので、インターネットや書籍などだけでは最新情報が得られないのが現状です。また、申請のために何度も関係機関の窓口に足を運ばなければいけなかったり、提出書類を準備するのに多くの時間を費やさなければいけなかったりするなど、忙しい事業主様の大きな負担となることもあります。なので、助成金の申請は専門家である社会保険労務士に任せることをおすすめします。当事務所にお任せ頂くことで、最新情報をもとにした最適な助成金の提案、煩雑な手続きの代行などを行い、申請から受給までスムーズに進行させて、高い確率で助成金が受給できるようにサポートします。

社会保険労務士に依頼するメリット

最適な助成金を提案してもらえる

社会保険労務士に依頼するメリット助成金の活用をお考えでも、どの助成金が受給できるのか確認するだけで一苦労です。また、助成金の制度や要件は毎年のように変わるので、インターネットや書籍などだけでは最新情報が得られないのが現状です。しかし、助成金申請のプロである当事務所にお任せ頂ければ、ご依頼頂いた事業主様と綿密にお打ち合わせをし、最新情報を踏まえた上で、最適かつおすすめの助成金を提案させて頂きます。

高い確率で助成金が受給できる

事業主様ご自身で申請を行った場合、提出書類に不備があったり、要件の理解が間違っていたりして、受給できないケースも少なくありません。しかし、助成金の申請のプロである社会保険労務士であれば、そうした心配はいりません。法定帳簿や就業規則などの事前に整備が必要な項目もしっかりチェックして、より確実に助成金の受給を実現させます。

申請から受給までトータルサポート

助成金の申請の際には、「助成金の種類の確認」「提出書類の準備」「提出スケジュールの管理」など、実に多くの作業が必要となります。しかし、当事務所にご依頼頂ければ、面倒な提出書類の作成・チェックから受給までトータルサポートします。

申請にともなう負担が大幅に軽減できる

助成金の申請の際には、何度も関係機関の窓口に足を運ばなければいけなかったり、提出書類を準備するのに多くの時間を費やさなければいけなかったりするなど、忙しい事業主様の大きな負担となることもあります。しかし、当事務所にご依頼頂ければこうした煩雑な手続きはすべて代行しますので、申請にともなう負担は大幅に軽減されます。

本業に専念しながら助成金が申請できる

助成金の申請の際には、何度も関係機関の窓口に足を運ばなければいけなかったりしますが、忙しい事業主様にとって、「受給できるかどうかわからない助成金」にそこまで費やす時間はないものと思います。その上、不支給となったら「骨折り損のくたびれもうけ」となってしまいます。しかし、当事務所にご依頼頂けましたら、関係機関とのやり取りを代行しますので、事業主様に窓口まで足を運んで頂く必要はほとんどありません。また、1日でも期限を過ぎると書類を受け取ってもらうことができず、受給漏れとなってしまうこともありますが、当事務所では面倒な「提出スケジュールの管理」も行いますので、事業主様には本業に専念しながら助成金を申請して頂くことができます。

法定帳簿・就業規則なども事前にチェック

法定帳簿・就業規則なども事前にチェック助成金の申請の際には、法定帳簿や就業規則などの提出が求められることもあります。この時、法定帳簿や就業規則などが適切でないと、申請が通らずに不支給となります。そのため、当事務所では法定帳簿や就業規則などの事前に整備が必要な項目もしっかりチェックして、より確実に助成金の受給を実現させます。

社会保険労務士法人エイチ・アール・エム一人親方・労災保険サポート